差し歯がとれて歯科医院に通う

10年前に付けてもらった差し歯が、歯医者を評判の芦屋で本気で探すとなるともう突然取れてしまい急いで歯科医院に行きました。
少し前から差し歯の部分に違和感があり、しっかり付いている感じがしなかったのです。
今回も取れてしまった差し歯を付けていただいた歯科医院に行くことにしました。
東京で話題の根管治療を探すとなるともう差し歯が取れてしまった原因は、歯茎が痩せてきてしまっていたことでした。
更にその部分が虫歯になっていたので治療もしてもらうことにしたのです。
その部分の治療は2回で終了することができました。
東京では根管治療を受けるとするならきっとここで10年も利用している差し歯はそろそろ交換する時期でもあり、次回取れてしまったら新しい差し歯にするように勧められました。
差し歯は1個10万円程するので、今回は簡単に取れないように気をつけようと思いました。
実は虫歯は他の部分にも見つかってしまい、早い段階で治療したほうがいいということでそちらも一緒にお願いすることにしました。
その東京で根管治療をするなら話題になるといえば1回の治療時間は30分程なのですが、全部完了するまでに5回通う事になりました。
歯の治療は完治するまでにとても時間がかかるので、仕事に通いながらとなるととても大変だと思いました。
また治療費もかかるので、予想外の出費となりました。
しかし芦屋の話題のセラミックではどうしてもここが悪化すると治療時間はもっとかかるので、早くに見つかってよかったです。