歯医者でダラダラと治療された

50才になって「歯周病検査」のお知らせが届きました。どんな芦屋であの歯医者の口コミを見つけることになる人間ドックなどの知らせも届いていて、もうそういう年齢なんだなと実感しながらも通院者は無効とあったので、通院している歯科医院で、クリーニングと治療を兼ねて診てもらいました。歯茎が下がったことで、親知らずを東京で口コミで抜歯することになると歯の根元の黒ずみが気になっていたので相談すると恐らく先生は隣の歯を診ていて「この前、治療した歯だよ」と言われたんです。面倒になったのでそれ以上言いませんでしたが治療を勧めてくる割には適当というか「次は〇〇をします」と言いながらも、評判の根管治療では東京の専門医院からここへ行くと全然違うことをされたりと不信感が募ってくる始末。歯周病検査は「歯周病ではない」と言われたのにその後に行くと「歯周病だからね」と言われ戸惑った次第です。レントゲンもたまに私のではない人のが出ていることがあるので気を付けてはいますが、評判の根管治療を東京でするとなるからは歯医者選びも難しくそれまで通っていた歯科医院は震災でなくなってしまったので他にイイ歯医者を探す気力もなくダラダラと通っています。でも、自分の歯を一本でも残そうとしてくれたり、すぐに神経を抜こうとする歯科医院よりは全然良いし、歯科矯正をこの話題の芦屋で歯医者のどこからはスタッフも感じが良い人ばかりなので当分通うことになるとは思っています。