インプラントに替えて快適です。

子供の時から歯が弱くて歯医者さん通いは子供の時から慣れていました。歯医者を文京区で探すと評判が良いのではと思って歯医者さんは昔はたいてい、とても痛かったし、グルングルンと大きな音をたててドリルが回って、診察室からは時々「ぎゃ-」と叫び声がするし、怖い怖い場所でした。成人してからも、あまり歯の手入れを熱心にしなかったので、歯医者さん通いはずっと続いていました。私のかかっている歯科医は、東京で評判の審美歯科ではどうしてもここに家から10分程度の所にクリニックがあり、一度にたくさん治療してくれず、一回は5分程度見てくれて、少し削って終わりという形でした。その為に治療費が500円とか350円とかということで、負担になるということはありませんでした。私の治療をしている時に、東成区でも今里の歯医者ならここといえる色々と先生とはなしをして、治療のやりかたとかきいたり、術式とかについて教えてくれるのが一つの形になっています。その先生が治療法の一つして「インプラントという治療法があり、歯ぐきの骨の所にボルトをねじ込んで完全人造歯だよ。」と説明をしてくれました。この近くの今里の歯医者はそんな東成区でもいえるから「ただ保険が効かないから少し高いからおすすめは出来ないが・・・」と追加で説明がありましたが、インプラントに強く興味を持つようになりました。働いて、自分の給料で貯金をするようになった時に、自分のプレゼントということで、芦屋の話題のセラミックではこんなにも一番かと1年前に120万円かけ2本の歯をチタン製のインプラントに替えました。それ以降凄く快適です。