初めての歯科医院での自由診療

昔虫歯になってしまっていた銀歯の被せ物が取れた事をきっかけに、こんな話題の審美歯科を東京ではここ以外では以前から気になっていた白い詰め物の歯、セラミックに変えようと思いました。始めての自由診療だったので、事前にネットなどで情報をある程度調べてから通っている歯科医院へ相談しました。最初に専用の資料を見せていただき、オールセラミックが良かったのですが予算をオーバーしてしまったので、セラミックの次に強度のあるハイブリッドにすることにしました。どのように診療するのかな。口コミで歯医者を芦屋で探すならどうしてもと思っていましたが、特に保険内の銀歯の詰め物とやり方は変わらず、最初に詰める歯の色を周りの歯の色と合わせるため、色を決める作業が追加されたくらいでした。いつも詰め物をするのと同じく、1日目に銀歯の取れた歯を削り成形して型をとり、仮の詰め物をし、翌週に完成させると言う流れです。あの根管治療を口コミで東京で探してみること初めての白色の詰め物なのでちょっと楽しみな気分でした。いざハイブリッドを付ける際も、特に保険内の銀歯と変わらず同じ工程で装着しました。最後の確認で鏡でハイブリッドを装着した歯を見せてもらった時は、口コミを東京の歯根治療を比べるとどこがやっはり今まで銀歯で気になっていた箇所だったので嬉しかったです。見た目も周りの歯と馴染み、よくよく本当に近ずかないとわからないくらい綺麗になりました。人気の歯医者を新宿で審美歯科を見つけるには少し高いですが、自由診療を受けて良かったと思います。