歯医者は治療方針や考え方を良く気吟味して選んだ方が良い

別の歯医者(前の勤務先の近く)で親知らずを抜いたところ、こんな芦屋で評判の歯医者の矯正を願っているそこにばい菌が入ったのか腫れて痛くなったので、家の近くの歯医者に行きました。そこは最新の設備を導入していて(特に大型ディスプレイ等)、最新の治療技術を駆使しているかのように一見想えましたが、そこでの治療後の診断は、評判の今里で小児歯科をどうしてかもここで歯がぐらついてきているので早く抜いてインプラントにした方が良いということでした。「早く実施しないと歯が抜けて手遅れになる」とまで言われました。確かに親知らずを抜いた後なので、隙間が出来て歯がぐらぐらしているのですが、直ぐに抜くのは納得がいかず、他の歯医者に行ってみることにしました。あの東成区でも評判の今里の歯医者ならここに他の歯医者では、抜く必要はなく歯茎を消毒してクリーニングすれば良くなるとの診断でした。その後は、そこの歯医者に通っていて、10年以上たっていますが未だに抜くことはなく、少しのぐらつきはあるもののシッカリ噛むこともできます。インプラントを勧めた歯医者は、インプラントをセールスポイントにしていることもあり、お金が取れるのでどうしてもそこに持っていきたいのでしょう。受診者も、口コミ人気が東京で歯医者をどうにも高級外車で来る方が多く金持ちそうです。但し、最新の設備もあまり使っているようには見えず、治療も患者の身になって別の治療法を検討することもあまりしていないようで、二度と行きたくはありません。このように、歯医者にかかる時は、治療技術ももちろん大事ですが、早く人気の小児矯正を探すなら神戸がここにはどうもその歯医者の治療方針とか考え方を良く吟味して行った方が良いです。